Home>History

History

沿革

昭和45年8月 農村工業化をめざす地域の要請によ りビニール縫製工場としてスタート。資本金 1,000,000円
47年7月 木工加工工場を増設。スチール家具用木工部品の製造開始。
48年5月 木工加工工場 429㎡を新設。
49年6月 資本金 8,000,000円に増資。
49年11月 ベニヤ成型加工(高周波プレス)を開始。
50年5月 資本金 16,000,000円に増資。
53年10月 新社屋建設着工。
54年2月 中小企業庁の提供番組「明日の経営戦略」で、当社の経営管理が全国ネットワークで放映紹介される。
54年5月 新社屋工場 2496.20㎡完成、稼働。
54年7月 資本金40,000,000円に増資。
56年12月 資本金49,700,000円に増資。
57年11月 地域へ提供するコミュニケーション施設ならびに会社厚生施設として、ミニ文化館「ROPPONGI」 143.10㎡落成。
59年6月 第二工場 831.10㎡が完成、稼働。
59年9月 多品種少量短納期体制をめざし、在庫ゼロ、納期サイクル4日のJITシステムを導入。
60年12月 NCルーター1号機購入。
60年12月 隣接地 674.47㎡を取得、商品開発研究所 221.27㎡を新設。
64年12月 第三工場(テーブル専門工場) 1699.4㎡完成、稼働。
平成元年1月 駐車場土地 4151.83㎡取得。
2年 創立20周年祝賀会開催。
7年 第四寒河江工場 3220㎡完成、稼働。
7年2月 代表取締役会長 阿部宗一郎就任。 代表取締役社長 阿部啓一就任
8年5月 第五太郎工場 1429㎡完成、稼働。
9年7月 第六白鷹工場 1267㎡完成、稼働。
13年9月 第三工場増設 1511.3㎡、稼動。
14年5月 国際規格ISO9001認証取得。
16年2月 代表取締役社長 渡邉宏一就任
16年11月 東京国際家具見本市出展
16年12月 弊社代表取締役会長 阿部宗一郎 第20回 真壁仁・野の文化賞受賞
17年2月 代表取締役社長 阿部佳孝就任
17年 9月 弊社代表取締役会長 阿部宗一郎 第51回 齋藤茂吉文化賞受賞
17年11月 弊社代表取締役会長 阿部宗一郎 朝日町町民栄誉賞受賞
19年4月 フル3次元CAD/CAM設備更新
19年9月 バイオマスボイラー設備導入
19年11月 弊社代表取締役会長 阿部宗一郎 山形県芸術文化会議賞受賞
21年4月 デンマークへの輸出開始
21年9月 寒河江工場のNC設備、手加工設備、CAM設備を本社へ移動&統合
22年3月 白鷹工場の全機能を本社へ移動&統合
22年11月 弊社相談役 阿部宗一郎 文部科学大臣表彰 地域文化功労賞受賞
24年7月 NY国連本部ビル 信託統治理事会会議場椅子260脚を出荷

 

ページ上部へ